不動産投資アーカイブズ >  建築知識  >  地盤状況・敷地履歴チェックツール一覧
ADVERTISEMENT 競売不動産はもう古い! 本当においしい不動産投資法
競売不動産よりもさらに高利回りの投資用不動産を購入できる任意売却。私はこの方法で、2年で3億の不動産を購入し、 年収約4,000万円、利回り約14%を実現しています。 www.yamani-trust.com

地盤状況・敷地履歴チェックツール一覧

近年、建築業界では地盤調査の重要性が年々高まり、さらに住宅瑕疵担保履行法の施行に伴って、保険に加入する場合に敷地の地盤調査が義務づけられることなりました。

そこで、とりあえずウェブ上で簡単に地盤の概要を調査できるサイトを集めてみました。建築物の設計・施工時はもちろん、不動産売買における事前調査にも大変役立つでしょう。

不動産売買における「重要事項説明書」では、地盤の硬軟に関しては特に説明義務はありません。また、その土地に建てる建築物の種類、形状等によって、必要とされる地盤の耐力も異なってきます。

地盤調査とそれに対する判断は、主に設計段階での作業となるのですが、なかなか不動産売買段階で設計士の判断を得ることは難しいでしょう。そんなときに自己判断の一つの材料として、各サイトを活用してください。

サイト名 運営者 内容 備考
国土変遷アーカイブ 国土地理院 航空写真 1946年から現在に至るまでの空中写真約42万7000枚を公開。その時々の地形、土地利用、都市化の状況など、戦後から現在までの国土の変遷がわかる。
地図閲覧サービス(ウォッちず) 国土地理院 地形図 カラーの2万5千分1地図情報を公開。等高線が入っていて便利。
GEODAS ジオテック(株) 地盤データ フリーサービスで「軟弱地盤マップ」を利用できる。有料の会員向けサービスでは、各種地盤データの利用、および「住宅地盤簡易診断書」の作成が可能。
全国地盤環境情報ディレクトリ 環境省 地盤沈下データ 広域における地盤沈下の状況や地下水の利用状況等をまとめている。
地震調査研究推進本部 地震調査研究推進本部事務局 地震データ、予測 全国地震動予測地図、活断層調査結果などのデータ閲覧が可。
国土交通省ハザードマップポータルサイト 国土地理院 ハザードマップ 洪水や土砂災害など災害毎のハザードマップについて、全国から検索できる。

全国地震動予測地図は面白いですよ。皆さんがお住まいの地域は安全ですか?


【関連記事】


【ソーシャルブックマーク】


【キーワード】

地盤,調査,国土地理院,地図,地震,ハザードマップ



【トラックバック】


Posted at 09/12/15 10:12 | Edit

前の記事を読む |   |  [建築知識]の一覧を表示 | 
ADVERTISEMENT 競売不動産はもう古い! 本当においしい不動産投資法
競売不動産よりもさらに高利回りの投資用不動産を購入できる任意売却。私はこの方法で、2年で3億の不動産を購入し、 年収約4,000万円、利回り約14%を実現しています。 www.yamani-trust.com
 不動産投資アーカイブズ >  建築知識  >  地盤状況・敷地履歴チェックツール一覧

コメントを投稿

(コメントはサイト運営者の承認後、表示されます。)






このエントリーのトラックバックURL http://yamani.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/7288

関連RSS