不動産投資アーカイブズ >  不動産投資の基礎知識  >  コンストラクションマネージメント(CM)
ADVERTISEMENT 競売不動産はもう古い! 本当においしい不動産投資法
競売不動産よりもさらに高利回りの投資用不動産を購入できる任意売却。私はこの方法で、2年で3億の不動産を購入し、 年収約4,000万円、利回り約14%を実現しています。 www.yamani-trust.com

コンストラクションマネージメント(CM)

 建築コストの透明性を確保し、投資効率を見据えて収益価値に見合った投資額で合理的に建設事業を遂行すること。

 建築して終わりではなく、建物を建築した後に、きちんと投資額に見合った採算がとれるているか、そのために適正な工事価格であるか?などコスト・工程・品質に関することを、建築主の立場にたって総合的にマネージメントすること。

 具体的には、 建築コストの透明性を確保(見積を作成し、詳細にチェック)したり、施工業者の選定業務(分離発注にするか?)等をこなしていきます。

 なお、コンストラクションマネージャーのことをCMRといいます。


【関連記事】


【ソーシャルブックマーク】


【キーワード】

コンストラクションマネージメント,CM,コンストラクションマネージャー,CMR,建築コスト,透明性,投資効率,,,,



【トラックバック】


Posted at 09/03/25 10:03 | Edit

前の記事を読む |  次の記事を読む |  [不動産投資の基礎知識]の一覧を表示 | 
ADVERTISEMENT 競売不動産はもう古い! 本当においしい不動産投資法
競売不動産よりもさらに高利回りの投資用不動産を購入できる任意売却。私はこの方法で、2年で3億の不動産を購入し、 年収約4,000万円、利回り約14%を実現しています。 www.yamani-trust.com
 不動産投資アーカイブズ >  不動産投資の基礎知識  >  コンストラクションマネージメント(CM)

コメントを投稿

(コメントはサイト運営者の承認後、表示されます。)






このエントリーのトラックバックURL http://yamani.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/7204

関連RSS