不動産投資アーカイブズ >  不動産投資ニュース  >  不二家が大阪市の不動産を売却。買い手はアトリウム
ADVERTISEMENT 競売不動産はもう古い! 本当においしい不動産投資法
競売不動産よりもさらに高利回りの投資用不動産を購入できる任意売却。私はこの方法で、2年で3億の不動産を購入し、 年収約4,000万円、利回り約14%を実現しています。 www.yamani-trust.com

不二家が大阪市の不動産を売却。買い手はアトリウム

消費期限切れ原料の使用問題で業績が急低下している不二家が、大阪市にある不二家戎橋店を、アトリウムに売却するそうです。以下、 nikkei net の記事から。

不二家は5日、レストラン店舗、不二家戎橋店(大阪市)の土地・建物を7日付でクレディセゾン系の不動産会社アトリウムに売却すると発表した。売却額は約5億5000万円で、当面の運転資金に充てる。不祥事発覚後、同社は東京・銀座の本社ビルをはじめ保有不動産の売却を検討しており、実際に売却する最初の案件となる。

建物は4階建てで、1階、2階部分にはそれぞれ、不二家フードサービスが運営するサーティワンアイスクリーム(戎橋店)と不二家レストラン(同)が入居している。アトリウムへの売却手続きは20日に完了し、店舗は3月末で閉店する。

アトリウムといえば、このサイトをご覧の方の多くはご存じかと思いますが、競売物件の転売などで急成長した会社で、当然ながら任意売却もお手のものです。

困窮している会社の財産に素早く目を付け、あっという間に自分のものとする。おいしい不動産を手に入れるために最も重要なところです。


【関連記事】


【ソーシャルブックマーク】


【キーワード】

不二家,アトリウム,不動産,



【トラックバック】


Posted at 07/03/15 10:03 | Edit

前の記事を読む |  次の記事を読む |  [不動産投資ニュース]の一覧を表示 | 
ADVERTISEMENT 競売不動産はもう古い! 本当においしい不動産投資法
競売不動産よりもさらに高利回りの投資用不動産を購入できる任意売却。私はこの方法で、2年で3億の不動産を購入し、 年収約4,000万円、利回り約14%を実現しています。 www.yamani-trust.com
 不動産投資アーカイブズ >  不動産投資ニュース  >  不二家が大阪市の不動産を売却。買い手はアトリウム

コメントを投稿

(コメントはサイト運営者の承認後、表示されます。)






このエントリーのトラックバックURL http://yamani.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/19

関連RSS